情報発信

情報発信

【イベント情報発信】第15回平和市民のつどい【東大和市】

こんにちは、結企画工房です。 夏真っ盛り。夏と言えば、何を思い出すでしょうか? 海、プール、里帰り、甲子園等、それぞれ色々あると思います。 しかし、一番忘れてはいけないのは戦争ですね。 戦争に季節は関係ありませんが、原子爆弾が落とされた月ということで、テレビでも特集等が多く取り上げられます。 今日は、戦争の悲惨さを確認し、平和に想いを馳せる…東大和で行われるイベントのご紹介です。 令和元年8月17日(土曜日)に、都立東大和南公園内旧日立航空機株式会社変電所前の平和広場で「第15回平和市民のつどい」を開催します。 この変電所は、旧日立航空機株式会社立川工場で使用されていたもので、建物の壁面には、戦時中、米軍の大規模な攻撃による機銃掃射や爆弾の破片によってできた無数の穴が残っています。 市は、この施設を平成7年に文化財に指定し、市内に残る貴重な戦災建造物として保存に努めています。 「第15回平和市民のつどい」では、変電所内の特別公開、平和コンサート、朗読劇、戦争体験映像記録(DVD作品)の上映、平和祈念キャンドル(LED)の点灯、小・中学生による広島派遣事業報告会などを行い、恒久平和を祈念します。 平和の大切さを再認識する機会として、多くの皆さんのご来場をお待ちしています。 *東大和市 第15回平和市民のつどい 情報ページはこちらから* 日時 日程 令和元年8月17日(土曜日) 時間 午後2時~午後7時40分 会場 都立東大和南公園内平和広場〔旧日立航空機株式会社変電所周辺〕 ※西武拝島線玉川上水駅及び多摩モノレール玉川上水駅から徒歩約5分。 内容・時間・実施場所 内容 時間 実施場所 旧日立航空機株式会社変電所内の特別公開 東大和市刊行物の販売 慰霊塔及び追悼式の写真の展示 戦争体験映像記録(DVD作品)の上映 午後2時から午後7時40分まで 旧日立航空機株式会社変電所内 平和文集の配布 「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名コーナー 平和祈念キャンドルシェード制作コーナー 広島派遣事業紹介コーナー 午後2時から午後7時40分まで 特設テント内 平和コンサート【第1部】国立音楽大学生による演奏 戦争体験の朗読劇(都立東大和南高等学校演劇部) 平和祈念式典(黙とう、主催者挨拶等、平和都市宣言朗読) 小・中学生による広島派遣事業報告会 平和コンサート【第2部】東大和市少年少女合唱団による合唱 午後5時30分から午後7時30分頃まで  ステージテント内 平和祈念キャンドル点灯 変電所のライトアップ 午後6時20分から午後7時40分まで 旧日立航空機株式会社変電所及び平和広場 楽しい夏の想い出も、もちろん大切ですが、この機会に戦争・平和について向き合ってみるのはいかがでしょうか?
情報発信

【イベント情報発信】夏の激辛スタンプラリーin東久留米【東久留米市】

こんにちは、結企画工房です。 長かった梅雨も明け、いよいよ夏本番!暑さに負けずに夏を楽しみたいですね♪ 今日は、そんな夏を存分に満喫できるかも!?というイベントのご紹介です。 「夏の激辛スタンプラリーin東久留米」 開催期間:8月1日(木)~9月1日(日) 西武池袋線東久留米駅周辺34店。 スタンプを集めてお得な商品をゲット! 真夏の東久留米で盛り上がりましょう! 主催:東久留米駅前商店会 後援:東久留米市・東久留米市商工会 協賛:酒と食品の総合商社(株)ヤマロク スパジアムジャポン・ユニクロ 東久留米クルネ店 ルールと賞品一覧、参加店舗は、下記ページでご確認ください。 *東久留米市 夏の激辛スタンプラリーin東久留米 情報ページはこちらから* 詳細ページには、各店の対象激辛メニューと辛さランクも掲載されていますので、気になるメニューをチェックしてみてください♪ 我こそは!という方、「夏の激辛スタンプラリーin東久留米」、是非この夏の思い出にいかがでしょうか?
情報発信

【情報発信】アニメ『女子高生の無駄づかい』シーンに東村山市【東村山市】

犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。
情報発信

【情報発信】オーエス「東村山菖蒲まつり」初日の動画ライブ配信サポート【ニュース記事】

こんにちは、結企画です。 いまや、SNSは欠かせない時代となりましたね。文字だけでなく、写真や動画を使って情報発信する側、情報を求めている側の橋渡しにもなっているツール。 今日は、そんなSNSによる地域PRに関する情報を見つけましたので、ご紹介します。 ➡記事の詳細はコチラから(※外部サイトリンク) 記事を抜粋しますと 中国人KOLによる東京・東村山市の観光PRについて。 株式会社オーエス(以下、オーエス)が、配信サポートを開始したそうです。 東村山市は、中国・蘇州市と友好交流都市になっていて、 東京2020オリンピックでも、卓球・サッカーの事前キャンプが設置され、中国のホストタウンとなる予定で、今後も中国人観光客の来訪が予想されています。 そこで、在日中国人をターゲットとした観光PRを中国人KOLを起用して実施。 6月の「東村山菖蒲まつり」では、在日中国人KOLが、当日の様子を動画ライブ配信。 イベント後も「Weibo」で関連する投稿を行ったそうです。 「花菖蒲」「野点」「花摘み娘のデモンストレーション」、更に都内唯一の木造国宝建造物「正福寺地蔵堂」のPRも行い、閲覧数はおよそ365万回に上り、想定を遥かに超える反響!! 7月は「東村山市のお薦めスポット」を、8月には「東村山市のグルメ情報」を、WeiboやWeChat、小紅書といった中国向けSNSで発信予定とのこと。 SNSを通じて、世界中に繋がれる時代の凄さを感じますね! どんどん東村山市の魅力が広がって、外国の方にも楽しみに訪れてもらえるようになればいいなと感じます✨ ちなみに、「KOL」とは『Key Opinion Leader』の略で、端的に言えば中国版のインフルエンサーのことだそうです💡
情報発信

【情報発信】東京都教育委員会の2020東京五輪への子ども向け取組みについて

こんにちは、結企画工房です。 いよいよ2020東京五輪の開催が来年に迫ってきましたね! 観戦チケットの抽選などなど、様々情報が出てきています。 というわけで、本日は東京五輪に関する情報をお届けします✨ 情報元の記事はコチラから* リンク先では、固い文章で掲載されていますが・・・ 大会組織委員会やスポーツ庁、東京都教育委員会が、オリンピック・パラリンピック教育を推進するということで、 観戦を希望する都内の全公立・私立学校を対象に学校単位で直接観戦する機会を提供し、観戦チケットの費用を東京都が負担しますよ! ということですね。 「東京2020大会が子どもたちにとってかけがえのない財産となるように」という想いで、 様々なプログラム・オリパラ教育、地域ワークショップ・報告会など、行っているそうです。 貴重な機会である2020東京五輪。 未来を担う子供達にとって、意義あるものとなるといいですね♪ もちろん、私達大人も大いに楽しみ、今後の財産にしていきたいと思います! さて、次回の更新では、結企画の新しい事業展開のお知らせを行います。 ぜひ、ご注目ください!