【情報発信】オーエス「東村山菖蒲まつり」初日の動画ライブ配信サポート【ニュース記事】

結企画工房

こんにちは、結企画です。

いまや、SNSは欠かせない時代となりましたね。文字だけでなく、写真や動画を使って情報発信する側、情報を求めている側の橋渡しにもなっているツール。

今日は、そんなSNSによる地域PRに関する情報を見つけましたので、ご紹介します。


➡記事の詳細はコチラから(※外部サイトリンク)

記事を抜粋しますと

中国人KOLによる東京・東村山市の観光PRについて。
株式会社オーエス(以下、オーエス)が、配信サポートを開始したそうです。

東村山市は、中国・蘇州市と友好交流都市になっていて、
東京2020オリンピックでも、卓球・サッカーの事前キャンプが設置され、中国のホストタウンとなる予定で、今後も中国人観光客の来訪が予想されています。

そこで、在日中国人をターゲットとした観光PRを中国人KOLを起用して実施。

6月の「東村山菖蒲まつり」では、在日中国人KOLが、当日の様子を動画ライブ配信。
イベント後も「Weibo」で関連する投稿を行ったそうです。

「花菖蒲」「野点」「花摘み娘のデモンストレーション」、更に都内唯一の木造国宝建造物「正福寺地蔵堂」のPRも行い、閲覧数はおよそ365万回に上り、想定を遥かに超える反響!!

7月は「東村山市のお薦めスポット」を、8月には「東村山市のグルメ情報」を、WeiboやWeChat、小紅書といった中国向けSNSで発信予定とのこと。


SNSを通じて、世界中に繋がれる時代の凄さを感じますね!

どんどん東村山市の魅力が広がって、外国の方にも楽しみに訪れてもらえるようになればいいなと感じます✨

ちなみに、「KOL」とは『Key Opinion Leader』の略で、端的に言えば中国版のインフルエンサーのことだそうです💡

タイトルとURLをコピーしました