【情報発信】東京都教育委員会の2020東京五輪への子ども向け取組みについて

2020東京五輪

こんにちは、結企画工房です。

いよいよ2020東京五輪の開催が来年に迫ってきましたね!

観戦チケットの抽選などなど、様々情報が出てきています。

というわけで、本日は東京五輪に関する情報をお届けします✨


情報元の記事はコチラから*

リンク先では、固い文章で掲載されていますが・・・

大会組織委員会やスポーツ庁、東京都教育委員会が、オリンピック・パラリンピック教育を推進するということで、

観戦を希望する都内の全公立・私立学校を対象に学校単位で直接観戦する機会を提供し、観戦チケットの費用を東京都が負担しますよ!

ということですね。

「東京2020大会が子どもたちにとってかけがえのない財産となるように」という想いで、
様々なプログラム・オリパラ教育、地域ワークショップ・報告会など、行っているそうです。

貴重な機会である2020東京五輪。
未来を担う子供達にとって、意義あるものとなるといいですね♪
もちろん、私達大人も大いに楽しみ、今後の財産にしていきたいと思います!


さて、次回の更新では、結企画の新しい事業展開のお知らせを行います。

ぜひ、ご注目ください!

タイトルとURLをコピーしました